お金を借りる。

お金が無い!借りたい!

キャッシング

キャッシングを利用する理由。お金を借りるために、目的を明確にしよう。

ただ漠然とお金が無いからと言って、目的も無しに借りてしまうのは良くありません。

目的無しで借りてしまうと、自分がお金を借りている意識が薄れてしまうからです。

それでなくともキャッシングは自分の銀行口座からお金をおろしているかのような感覚になります。

ゆえに、目的を明確にして利用することが安全にお金を借りるためのポイントでもあります。

キャッシングを利用する目的ベスト3

1位 生活費の補てんのため

給料日まであと少し…

でも、生活費が底を着いてしまった…

そんな経験、ありませんか?

実はキャッシングを利用する目的として最も多いのが、この『生活費の補てんのため』なんですよね。

つまり、少額融資を目的としてキャッシングを利用している方が多いということになります。

生活費に5万も6万も必要ないですよね?

必要な時に1万円ずつ借り入れる方法が最も安全に利用できるポイントです。

2位 急な出費

急に飲みに行くことになった、入院するため、お葬式などに参列するため、急にお金が必要になったというケースですね。

持ち金が無いときって、こうした急な出費の際は対応できません。

従って、キャッシングなどを利用して補てんする方法を考える人が多いというわけです。

3位 趣味

意外と多いのが、趣味です。

服が欲しいとか、ドライブに行くからガソリン代が欲しいとか、あとは何でしょう?

とにかくものが欲しくなったという場合ですね。

急な出費やどうしても捻出できないお金ではなく、嗜好品によるキャッシングの利用も意外と多いんです。

クレジットカードで買えばいいのにって思いますが。

生活費のために利用する方が非常に多い

キャッシングは現金をそのまま受け取ることができるため、クレジットカードよりもお金を使っている感覚があるはずです。

よって、しっかりと利用目的を明確にしておくことで、借りすぎを防ぐことができます。

また、クレジットカードと違って、実際に借りて手元にあるお金を使ってお買い物をするわけですので、ある意味節約しようという気にもさせてくれるでしょう。

いずれにせよ、クレジットカードもキャッシングも使いすぎはNGです。

返済できなければ元の子もありません。

審査時に利用目的を聞かれる

キャッシングを利用するには、まず審査を受ける必要があります。

その際の申し込みフォームに、利用目的を入力する欄があるはずです。

もし、その欄に『ギャンブル』と入力した場合、審査に通ると思いますか?

これは間違いなく通らないでしょう。

つまり、審査前から利用目的は聞かれるんです。

本当に切羽詰まって困っている場合も、関係なく記入する必要があります。

あまりネガティブなことは書かない方が良いでしょう。

-キャッシング